読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kikukawa's diary

都内で活動するシステムエンジニアが書いてます。 興味を持った技術やハマったポイント、自分用メモをつけてます。 最近はweb中心

Eclipse PDTでデバッグ(PHP5用)

http://downloads.zend.com/pdt/server-debugger/
からZendDebuggerをダウンロードする

Windows環境ならば
ZendDebugger-5.X.XX-cygwin_nt-i386.zip(windows用)
をダウンロードする

解凍したフォルダの5_2_x_compからZendDebugger.dllをコピーしC:\xampp\php\extensionsに入れる

ちなみに
5_2_x_nts_comp
こちらのZendDebugger.dllを使用すると
アパッチの起動時に
「php5が見つからない」

というエラーが出る
アパッチが起動しないともかかれているが、起動はしているようだ。
ZendDebuggerは読み込まれないので、こっちは使わない

php.iniの編集
下記はXamppで入れたものについて

zend_extension_ts = "\xampp\php\zendOptimizer\lib\ZendExtensionManager.dll"
zend_extension_manager.optimizer_ts = "\xampp\php\zendOptimizer\lib\Optimizer"
zend_optimizer.enable_loader = 0
zend_optimizer.optimization_level=15
をコメントアウト
コメントアウトはセミコロン

同じ場所に
zend_extension_ts="C:\xampp\php\extensions\ZendDebugger.dll"
zend_debugger.allow_hosts=127.0.0.1
zend_debugger.expose_remotely=always
を追加

Apachを再起動する
phpinfo()を実行して、ZendDebuggerの項目があることを確認


eclipse PDT側の設定
ウィンドウ→設定を開く

PHPPHP実行可能ファイルを開く
追加ボタンクリック→
名前:適当に分かるものを「PHP5」など
実行可能ファイル・パス:C:\xampp\php\php.exe
PHP ini ファイル:C:\xampp\apache\bin\php.ini
PHPデバッガー:ZendDebugger

上記設定が終わったら設定画面を閉じる

画面左のPHPエクスプローラーで右クリックし、新しいPHPプロジェクトを作成する
作成した、PHPプロジェクトから、新しいPHPファイルを作成する

$a =1;
$a =2;
$a =3;
$a =4;
$a =5;
$a =6;

などと適当なものを書く

エディター上で右クリックし、
デバッグPHPスクリプトを選択する

パースペクティブを切り替えるかを聞かれるので、そのまま続行

規定だと、1行目からステップ実行できるはずなので、F5で進めて行く

参考サイト
http://goungoun.dip.jp/app/fswiki/wiki.cgi/devnotebook?page=PHP%A1%A2Eclipse%20PDT%20(PHP%20Development%20Tool)


追記 2009/02/2
PDT 1.0.2と上記DLLで動作確認
PDT 1.0.2とZendDebugger-5.2.15-cygwin_nt-i386.zip
では動作しない

PDTのバージョンを上げる必要あり?