読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kikukawa's diary

都内で活動するシステムエンジニアが書いてます。 興味を持った技術やハマったポイント、自分用メモをつけてます。 最近はweb中心

VISIOでER図を自動作成する

SQL Server VISIO(2003)でER図を自動作成する

まず、VISIOを起動し、
「ファイル」→「新規作成」→「データベース」→「データベースモデル図」
上部メニューから
「データベース」→「リバースエンジニアリング

Visioドライバは
「Microsoft SQL Server」を選択
データソースはすでにあるものを使用するか、脇の「新規」ボタンで追加

新規で追加した場合は
「ユーザーデータソース」を選択
ドライバは
SQL Server」を選択
データソースの名前、説明を入力する
接続するSQLサーバー名はデータベースがあるインスタンス名を入力する
Ex.localhost\sqlexpress

認証方法を選択する
ネットワークログインで・・・とかかれているのがWindows認証で
ユーザーが入力する・・・と書かれているのがSQL Server認証

他の設定はとりあえず無視

SQL Server認証を選択した場合
ログインIDとパスワードの入力をする

次へ

規定のデータベースを以下のものに変更するにチェックをいれ、 使用したいDB名を選択する

データベースファイル名を添付はとりあえず無視
他の設定もとりあえず無視

次へ

全部規定のまま

完了ボタンをクリックする

データソースのテストでDBにアクセスできるかをチェック
アクセスできない場合は、今での設定を確認する


作成したデータソースを選択し、次へ。

SQL Server認証を選択した場合、IDとパスワードの入力をする画面がでるので、入力し「OK」を押す。

次の画面で欲しいデータベース内のオブジェクトを選択する。
ER図がほしいだけならば、
テーブル
主キー
インデックス
外部キー
くらいあればいい

次へ

必要なテーブルを選択し、次へ


図形を現在の・・・を選択し、次へ

ER図を作成するのに必要なものがそろっているかを確認し、完了

(権限によってはリレーションなどが出ない場合がある)


自分で、図形の配置をしなおす必要はあるが、手で全部つくるよりはよっぽど楽にできる

広告を非表示にする