読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kikukawa's diary

都内で活動するシステムエンジニアが書いてます。 興味を持った技術やハマったポイント、自分用メモをつけてます。 最近はweb中心

UbuntuへPDTのインストール

Ubuntu Eclipse PDT インストール

デスクトップ版のUbuntu8.10へEclipse 3.4+PDT2.0をインストール

Eclipseのインストール

PDTのall-in-oneを使用する
http://www.eclipse.org/pdt/downloads/
からlinux用をダウンロード

 sudo tar xvfz pdt-all-in-one-linux-gtk-2.0.0GA.tar.gz -C /opt

で、解凍し、/opt/に配置する

日本語化

日本語化はpleiadesを選択
http://mergedoc.sourceforge.jp/index.html#/pleiades.html
から本体のみをダウンロードしてくる

pleiadesはzip形式でダウンロードされる
解凍して、

/opt/eclipse/

に中身をすべてコピー

./eclipseで起動したら、以下のエラーが出た

A Java Runtime Environment (JRE) or Java Development Kit (JDK)
must be available in order to run Eclipse. No Java virtual machine
was found after searching the following locations:
/opt/eclipse/jre/bin/java
java in your current PATH

JREが入っていない。
ってことでインストール

 aptitude search jre

でバージョンを確認

sudo aptitude install sun-java6-jre

でインストール
途中で、同意を求められるので、「了解」「 はい」で進む

改めて

./eclipse

で起動。
無事に起動した。

と思ったら、日本語化されていない。
pleiadesを解凍したフォルダの中にreadme/readme_pleiades.txt
があるのでそれを開いたら、解決策が乗っていた

取り合えず、eclipse.iniを編集し、最終行に

 -javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

を追加

んで、cleanオプションをつけて起動

./eclipse -clean


次にコマンドとして起動できるように設定する

sudo touch /usr/bin/eclipse
sudo vim /usr/bin/eclipse

でエディターを起動し、以下を記述

#!/bin/sh
export ECLIPSE_HOME="/opt/eclipse"
$ECLIPSE_HOME/eclipse $*

権限の変更

 sudo chmod +x /usr/bin/eclipse

コマンドで eclipseを実行すると以下のエラーが発生

Error opening zip file or JAR manifest missing : plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
Error occurred during initialization of VM
agent library failed to init: instrument

eclipse.iniに追加した以下の行が、何かファイルを読み込めてない感じに見えるので、絶体パスにする

 -javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

 -javaagent:/opt/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

コマンドからもう一度起動
無事に起動した。

広告を非表示にする