読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kikukawa's diary

都内で活動するシステムエンジニアが書いてます。 興味を持った技術やハマったポイント、自分用メモをつけてます。 最近はweb中心

Server版Ubuntuのインストール

Ubuntu Server インストール


Ubuntu8.10のサーバー版をインストールしたときのメモ

CDbootするとまず言語聞かれるので
日本語を選択

インストールを選択

Origin of the keyboard
japan
を選択

keyboard layout
japan
を選択


英語がずらずらと書いてある画面
どうやら、日本語入力と英語入力の切り替えをするのに何を使うかを聞いている
半角全角キーを探してみるけど、ないのでデフォルトのAlt+shiftで

Host名の決定
任意で

ディスクのパーティショニング
今回はVMWare 上にインストールしているので
ガイド-ディスク全体を使う
を選択

ディスクの選択
一つしかないので、これを選択

変更を書き込むかの確認
Yesを選択

インストールが始まるので待つ

ユーザーの氏名を聞かれるので入力

アカウントのユーザー名を聞かれる
氏名を入力していれば、デフォルトで入っている

パスワードの入力

ユーザーとパスワードのセットアップの続き

あなたのホームディレクトリは、他のユーザーから見えます。
追加でprivateなディレクトリを作りますか?
と聞いてる。たぶん。

とりあえず、いらないのでいいえ。
中途半端に日本語にせず全部翻訳してほしい。

プロキシの設定
いらないので空のまま

updateの設定
自動でupdateされるのも気持ち悪いので
No automatic updates

インストールするソフトウェアの選択
LAMP
OpenSSH
Samba
をインストール

使ってないものをupdateしたりして、時間と容量食われるなら
必要な時に入れればいい。

LAMPを選んだので、
Mysqlのroot用パスワードを設定

インストールの完了