kikukawa's diary

都内で活動するシステムエンジニアが書いてます。 興味を持った技術やハマったポイント、自分用メモをつけてます。 最近はweb中心

VirtualBoxの共有フォルダ

VirtualBoxの共有フォルダ

HostOSとGuestOSにそれぞれ共有したいフォルダを作成しておく

  Host Guest
OS WindowsXp Ubuntu8.10
共有したいフォルダ C:\hoge\share /home/hoge/share

VirtualBoxの実行ウィンドウ(オレンジ色のアイコンのやつ)を表示して、デバイス→共有フォルダを選択する。
表示されたウィンドウの、共有フォルダを選択して、右側にある+をクリックする。

共有フォルダの追加ウィンドウが表示される。
セレクトボックスを開いて、その他を選択する。すると、フォルダ選択ダイアログが出るので、先ほど作ったフォルダを選択する。

名前の欄は任意でOK。winsとした。
ここで、永続化にチェックを入れておくと、次回VirtualBoxを起動したときも表示されている。
チェックを入れておかないと、次回は表示されない。

次に、HostOS側で設定をする

sudo mount -t vboxsf wins /home/hoge/share

参考サイト
http://labs.uechoco.com/blog/2008/01/virtualbox_by_windowshostfedora_7guest.html

広告を非表示にする