読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kikukawa's diary

都内で活動するシステムエンジニアが書いてます。 興味を持った技術やハマったポイント、自分用メモをつけてます。 最近はweb中心

Slave_SQL_Running: No

memo

show slave status \G

を実行した時に、

Slave_SQL_Running: No

と出てきたときの対処法

今回のケースは、誤ってslave側にinsertしてしまって、
master側でも同じinsertを流したので、重複エラーになってしまったのが原因でした

SET GLOBAL SQL_SLAVE_SKIP_COUNTER = 1;
START SLAVE SQL_THREAD;

これでもう一度、ステータスを確認する。
そもそも、slave側で更新をかけられること自体が間違いですが。

MySQLのレプリケーションでエラーが発生した場合の対処法 - 積み重ねた日々

広告を非表示にする