読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kikukawa's diary

都内で活動するシステムエンジニアが書いてます。 興味を持った技術やハマったポイント、自分用メモをつけてます。 最近はweb中心

homebrewでバージョンを指定してパッケージを入れる。

自分用メモ

$ brew versions redis
Error: Unknown command: versions

versionsはないと怒られてしまいました。
下記コマンドでリポジトリを追加します。
brew tap はリポジトリを追加するサブコマンドです。
homebrew/versionsは、公式のリポジトリらしいですが、最初から入ってないので追加です。

$ brew tap homebrew/versions
Cloning into '/usr/local/Library/Taps/homebrew/homebrew-versions'...
remote: Counting objects: 2556, done.
remote: Compressing objects: 100% (6/6), done.
remote: Total 2556 (delta 1), reused 0 (delta 0)
Receiving objects: 100% (2556/2556), 845.29 KiB | 54.00 KiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (1468/1468), done.
Checking connectivity... done.
Tapped 166 formulae

パッケージの検索。

$ brew search redis
hiredis    redis      redis1310  redis24
homebrew/nginx/redis2-nginx-module    homebrew/php/php54-redis        homebrew/php/php56-redis
homebrew/php/php53-redis        homebrew/php/php55-redis

細かいバージョンまでは指定できないようです。
あとは通常と同じコマンドでインストールができます。

brew install redis1310

参考
Homebrewで古いバージョンのアプリケーションをインストールする - Qiita