読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kikukawa's diary

都内で活動するシステムエンジニアが書いてます。 興味を持った技術やハマったポイント、自分用メモをつけてます。 最近はweb中心

Ubuntu 14.04にMariaDBをインストール

Ubuntu 14.04にapt-getを使用してMariaDBをインストールします。

公式サイト
Welcome to MariaDB! - MariaDB

上記サイトへアクセス後、Downloads ページへ。
repository configuration tool.をクリック。
Ubuntu、14.04 "trusty"、10.0、山形大学をそれぞれクリックして選択。
今回は、新規にインストールなので、MySQLとの互換性は気にしないので、現時点で最新安定版の「10.0」を選びました。

ページ下部に表示されたコマンドを実行

sudo apt-get install software-properties-common
sudo apt-key adv --recv-keys --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80 0xcbcb082a1bb943db
sudo add-apt-repository 'deb http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/dbms/mariadb/repo/10.0/ubuntu trusty main'
sudo apt-get update
sudo apt-get install mariadb-server

最後のインストールコマンド実行中に、rootのパスワードを設定するか聞いてくるので、必要に応じて設定します。

起動

sudo service mysql start

確認

pgrep -f mysql -l