kikukawa's diary

都内で活動するシステムエンジニアが書いてます。 興味を持った技術やハマったポイント、自分用メモをつけてます。 最近はweb中心

rcmを使ったdotfilesの管理

rcmとは https://github.com/thoughtbot/rcm dotfilesの管理ツールです。 rcm自体はパッケージ名でインストールすると rcup,rcdn,mkrc,lsrcの4つのコマンドが使えます。 $HOME へシンボリックリンクを貼ったり、解除したりがコマンドで簡単にできます。 .zs…

ふるさと納税でラズパイをポチった話

ふるさと納税でラズベリーパイをポチった話

頑張らないM1(Apple Silicon) Macの開発環境構築

なるべく頑張らないM1(Apple Silicon) macの開発環境構築の記事です。 Universal対応にこだわらずなるべくhomebrewでやるようにしてます。ほぼhomebrewのインストール解説記事です。

2020年のプログラミング言語ランキングなどGithub Octoverse 2020を読んで気になったこと

2020年のプログラミング言語ランキング, 新機能のDiscussionsについてなどGithub Octoverse 2020を読んで気になったこと

amazonlinuxのdockerイメージにはawscliは入ってない

当然入っているものだと思ってましたが、 入っていなかったのでDockerfileの設定をメモしておきます。 公式のイメージはこちらです。 https://hub.docker.com/_/amazonlinux 確認とインストール $ docker run --rm -it amazonlinux:2 bash コンテナに入りま…

fargateのログをdatadogへ送る

fargateのログはclowdwatchを経由してdatadogへ送る方法がありますが、 datadogが推奨しているfirelensを使って直接datadogへ送る方法についてメモです。 といってもやることは単純でアプリケーション用のコンテナにsidecar構成でfluentbitのコンテナを起動…

phpunit8のwarning対応

PHP

phpunit8を使っているとphpunit9でなくなるメソッドなどのwarningが発生します。 その対処方法いくつか備忘録として残しておきます。 assertArraySubset 結構重宝していたのでなくなるのは辛いメソッドです。 代替手段としては、 https://packagist.org/pack…

datadogでfargateのコンテナ監視をする

datadogでコンテナ内の詳細なメトリクスが取得できるようになります。 https://docs.datadoghq.com/ja/integrations/ecs_fargate/ https://www.datadoghq.com/ja/blog/monitor-aws-fargate/ 上記2つを参考に進めていけばあっさりと設定できます。 コンテナ定…

aws cliからfargateのタスクを実行する

aws

aws cliからfargateのタスクを実行する 前提 fargate,タスク定義はすでに存在する,サービスでは動かさない,タスク定義はバッチのような動きをする

embulkでgoogle analyticsからデータを抽出する

embulkのinputプラグインである embulk-input-google_analytics を使ってgoogle analyticsからデータを抽出したので覚書です。 GCP ConsoleとGAのつなぎこみ embulk-input-google_analytics では、GAの認証をGCPのサービスアカウントで認証します。 そのため…

ssh-keygenよく使うもの

自分用メモ 鍵ペアを作る $ ssh-keygen -t ed25519 -C "" -m PEM $ ssh-keygen -t rsa -b 4096 -C "" -m PEM 強度の強い ed25519 が使えればそれを使い 使えない場合は、 rsa の 4096 を使います -C は公開鍵に記載されるコメントなので不要なら空文字を指定…

sftpコマンドまとめ

毎回検索しているので自分用メモ 接続 $ sftp -oPort="2222" foo@localhost #ポート指定 $ sftp -oPort="2222" -oIdentityFile=~/ssh/sftp_rsa foo@localhost #ポートと鍵指定 ディレクトリの移動、確認 リモート側は普通にコマンドを打つだけ $ pwd $ ls $ …

terraformによるAWSパラメーターストアの管理

パラメーターストアをterraformで管理したいけど、 値はコード上に残したくない場合は、 ignore_changes を使います。 for_eachを併用した例を載せます。 locals { params = [ "db/host", "db/user", "db/password", "db/name", ] } resource "aws_ssm_param…

for_eachで作成したリソースのstateを指定する

for_eachで作成したリソースは、どのようにstateを指定するか戸惑ったのでメモです。 リソースの種類.リソース名["for_eachのkey"] で指定するみたいです。 もともとそれぞれ別リソースを作成していた場合にfor_eachで書き直した場合を考えてみます。 before…

DockerでSTFPを検証用に立てる

開発時の検証用として立ててみました。 docker image https://github.com/atmoz/sftp 使い方 $ docker run -p 2222:22 -d atmoz/sftp foo:pass:::upload fooというユーザーがpassというパスワードで生成されます。 /home/foo/upload が作成されて、そこに書…

embulk-input-bigqueryでエラー

embulk-input-bigquery を使用したときのエラーをメモです。 エラーメッセージが全然優しくなくて、プラグインのソース見て推測するしかないので辛いです。 実行環境 embulk v0.9.3 embulk-input-bigquery v0.0.9 locationの指定漏れ embulk-input-bigquery…

embulk-input-bigqueryのインストールでエラー

$ embulk gem install embulk-input-bigquery とやるとエラーが発生しました。 ERROR: Error installing embulk-input-bigquery: google-cloud-errors requires Ruby version >= 2.4. 依存している google-cloud-errors がRuby 2.4 以上である必要があります…

特定のディレクトの配下でgitのconfigを切り替える

Git

リポジトリの状況 ~/workspace |-- foo | `-- foo-repo `-- bar |-- bar-repo1 `-- bar-repo2 ~/workspce に切り替えたい単位にディレクトリを作成しそれぞれリポジトリを置いてます。 ホーム配下 ~/ .gitconfig -> dotfiles/.gitconfig .gitconfig.local .g…

手動で作成したAWS環境をterraformで後追い

AWSコンソールから手動で作成した環境をterraformで後追いする

aws_iam_group_policy_attachmentで複数の管理ポリシーを追加する

メモ terraform v0.12.6以降 resource "aws_iam_group_policy_attachment" "foo_attach" { for_each = toset([ "arn:aws:iam::aws:policy/AmazonDynamoDBFullAccess", "arn:aws:iam::aws:policy/AmazonEC2ContainerRegistryFullAccess", "arn:aws:iam::aws:p…

terraformを0.11から0.12にアップグレード

terraformをv0.11.11からv0.12.4にアップグレードしたときのメモです。

Puppeteerのメモ

ページ全てのスクリーンショットを取得する await page.screenshot({ path: '/tmp/foo.jpg', fullPage: true }); ページのロードを待つ時間を指定する timeoutで指定できます。 await page.goto('url'+tableCell04Val, {waitUntil: 'load', timeout: 0});

FargateとALBの設定メモ

aws

ハマったのでメモしておきます。 最初はECSで assign_public_ip = "true" にしておく しておかないと、sshで接続でのデバッグが難しいです。 不要になったらfalseにしましょう。 health_check_grace_period_seconds はきちんと設定する FargateはEC2インスタ…

braviaの録画用HDDを引っ越しする

もともと使っていた録画用HDDの調子が物理的におかしかったので、引っ越しをしました。 HDDらくらく交換ソフト というソフトがsonyから提供はされているのですが、TVが対応していない機種 & Windowsを持っていないので自前であれこれやった覚書です。 元のHD…

続・マクアケはこんなところ

この記事はMakuake Development Team Advent Calendar 2019 20日目の記事です。 ここに書かれていることはすべて私見です。 昨年マクアケはこんなところと題してアドベントカレンダーに投稿しました。 今回は続編として、もし自分がマクアケで働きたいと思っ…

ECSで特定のタスクがINACTIVEで起動しない

AWS

ECSで起動しないタスクの原因と対処

マクアケはこんなところ

マクアケの現場から業務委託の働き方をお送りします。 [Makuake Product Team Advent Calendar 2018](https://qiita.com/advent-calendar/2018/makuake) の7日目の記事です。

必要なタイミングで必要なミーティングをする

プロジェクトを進める上で必要なミーティングを必要なタイミングで行えるといいですよねといった主旨の記事です。 [Makuake Product Team Advent Calendar 2018](https://qiita.com/advent-calendar/2018/makuake) の6日目の記事です。

振り返りでチームの状態を知る

振り返りをチームの状態を知るために使うやり方を書いてます。 [Makuake Product Team Advent Calendar 2018](https://qiita.com/advent-calendar/2018/makuake) の5日目の記事です。

GIT中級者への道

社内勉強会で GIT中級者への道 というお題で発表してきた。 資料